綺麗なアラフォーを目指すために

ファスティング

中高生の時と30代の時の私

 

目指している美が変わってきているような気がします。

 

中学生の時はとにかく浜崎あゆみに憧れ、彼女のようになりたいと思っていました。

 

しかし今は違います。元のスタイルをきちんと見て、

 

カボチャはカボチャのいいところ、

ピーマンはピーマンのいいところ、

にんじんはにんじんのいいとことがあるとわかります。

 

どちらも素敵。もし自分がピーマンなのに、にんじんになろうとして赤い色素を塗りたくっても

ARTAS

どす黒くなるだけです。

 

なれないものになろうとするのはやめました。

 

 

歳を重ねるにつれて何が大切か。

 

それは清潔感と先の美しさです。

 

髪先や手先、持ち物に清潔感を感じれば、あ、丁寧に美しく生きている方なんだな。

 

と思われ、丁寧に扱われます。

 

そんなアラフォーになる為に費やした今までとこれからの美について記していきます。

 

 

 

ARTAS

ふじクラゲ

六本木キャバ嬢→銀座ホステス→芸能界を卒業してアラフォーに向かっています。 体験した美容情報をお知らせしていきます。 人工的ではない綺麗なアラフォーに。

プロフィール

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。